恋人が欲しい人におすすめなのが恋活アプリです!

恋人が欲しい人にピッタリのいま人気の恋活アプリ3選

恋人が欲しい人に激しくおすすめしたい恋活アプリ

おひとりさまもいいけど、やっぱり話題のスポットとか食べ歩きとかちょっとセンスの良いお店に好きな人と2人で行きたいって思う。
だって友人同士で行ってもちょっと違うなって事あるでしょ?
そんな日は何だか切なくて寂しいって思っちゃうんだよね。

 

今が充実した日々を過ごしていたってドキドキしたりワクワクしたり・・明日が楽しみで仕方ないって気持ちは持ち続けたい。
それってやっぱり恋なんだよね。
異性の友達や親友、会社の同僚じゃ弾むようなトキメキは感じられない。

 

だからといってすぐに恋人が見つかるわけじゃないけど弾むようなドキドキワクワクが感じられるアプリを見つけちゃいました。
まだ毎日メールのやり取りをしているだけなのに胸がドキドキして止まりません。このまま恋人に発展するといいな。

 

今話題の恋活アプリは真剣に相手を探している人ばかりだからみんなも安心して良い出会いを探してね。

 

 

恋人が欲しい人におすすめの恋活アプリ

マッチブック

マッチブックは「株式会社ニジボックス」という会社が運営していますがどうも聞きなれない会社名ですよね。
もしかして怪しい会社なのでは?なんて、マッチブックを見た人はもうお分かりですね。

 

ニシボックスという会社はリクルートが100%出資しているリクルートグループの1つ。言うまでもなく超がつくほどの優良企業です。
リクルートといえば就活からアルバイトと手掛ける雑誌は数知れず。

 

学生はもちろんですが何より婚活の必須アイテム「ゼクシィ」を手掛けている会社です。
さすがはリクルートだけあって女性がくすぐられる機能と分かりやすさで特に女性会員数が伸びに伸びている婚活アプリです。

マッチブック

年代 料金 男 料金 女
大学生や社会人の20代が多く利用しています。 1か月3980円ですが長期プランにすると月2415円~3660円とお得に利用出来ます。 無料で利用可能。

また自分の大切な個人情報やプライベートを安心して預けられるといった点でもマッチブックは高い評価を得ています。
やはりリクルートという強みと信頼度は揺るぎません。

 

マッチブックは真剣に恋人を探している人のためにある婚活アプリなので既婚者やすでに恋人がいる人は登録出来ません。

 

またユーザーに対して手厚いサポートもあるのでユーザー同士のトラブルやビジネス勧誘などがあれば即座に対応してくれます。
若い世代が多いマッチブックだからこそこういった手厚いサポートは重要視されますね。とても安心安全に恋人探しが出来るアプリです。

 

20代という若いユーザーが多いのもマッチブックの特徴なので20代狙いの方は是非マッチブックへ!
リクルートらしい大学生とのコラボ企画やイベントがたくさんあるのはマッチブックだからこそ。是非チェックしてみて下さいね。

ペアーズ

なんとペアーズを運営している「株式会社エウレカ」は元々多くのスマホアプリやfacebookアプリを手掛けてきた会社。
そこで培った技術を惜しみなく自社の婚活アプリ「ペアーズ」へと注ぎ込んだのです。

 

とても熱意のある会社でこの市場を開拓することにとても力をいれています。
それだけに今までの技術やサービス機能を駆使することで信頼を得て多くの会員を集めることに成功しました。

ペアーズ

年代 料金 男 料金 女
20代~30代 1か月2980円。まとめて契約するプランでは1898円~2860円とお得に利用が出来ます。 無料

2012年にリリースされたペアーズはこの新しい業界の中では老舗ともいえます。
今だ圧倒的ともいえる人気を誇るのは常に会員と共に成長しようという姿勢が支持されているようです。

 

ペアーズで恋人を探し、その恋人と専用アプリで繋がる。
思い出や2人の歴史がアプリに記録していく形はスマホ世代には嬉しいサービス。
恋活だけに終わらずその先の事も考えてくれるなんて恋人に優しい会社ですよね。

 

ユーザーも20代~30代が最も多く幅広い年代の会員で成り立っているので落ち着いてゆっくり恋活をしたい人はペアーズがオススメです。
ペアーズにはグループ検索が出来るコミュニティもあるので趣味や興味のある仲間をすぐに見つけ出すことが可能です。
これはマニアックなものから日常なものまで会員が作るコミュニティなので気の合う仲間から恋人を探すステップにもなりますね。

 

恋人が出来やすいこういったサービスはペアーズらしい作りです。
1度ペアーズを覗けばその使いやすさと居心地の良さに感激するのは間違いないはずです。

Omiai

広告事業やメディア事業を手掛ける株式会社ネットマーケティングが運営するomiai他の婚活アプリとはちょっと違う特徴があります。
他の婚活アプリは女性が無料なのに対してomiaiでは女性は有料。
キャンペーン中で20代までは無料ですが30代からは男性と同じ料金が発生します。

Omiai

年代 料金 男 料金 女
20代~30代 1か月3980円。複数月だと2780円~3880円とお得です。 10代・20代は無料キャンペーン中。30代からは男性と同料金。

30代というと恋活だけではなく男女共に婚活も意識しだす頃。
そんな男女が集まるomiaiではもちろんマナーも良いし女性からの返信やアプローチも反応が良いと高評価です。
男性も女性も同等の料金を支払う事でバランスも良く出会いに真剣な会員が圧倒的に多いと考えられます。

 

30項目以上の検索機能で好みの相手を見つけられるので使い勝手も最高。
会員数も多いので都心だけではなく地方の会員でもチャンスがあるのもポイントが高い恋活アプリです。

 

しかもomiaiは活発な会員が多いのでプロフィールもしっかり書いてあったり画像もほとんどの人が顔写真です。
これなら好きなだけ外見から探し出すことも出来ますね。

 

もしあなたが30代で同年代の恋人を探しているなら断然omiaiがオススメ。
女性だってお金を払ってまで冷やかす人はいません。
真剣な大人の恋愛をしたいならomiaiでまずは友達からはじめてみましょう。

 

 

 

恋活アプリのメリット

①スマホ1台で出会いを探せる

合コンや街コン、友人の紹介など人を介しての出会いは何かと気を遣うものです。
必ずしも気に入った相手が見つかるとは限らないし後からやってくる自分への評価も何となく怖い。

 

それに休みや予定と睨めっこしながらの参加はプレッシャーにもなりますよね。
気分によっては行きたくないって思ったり急な予定が入る事だってありますから自分のテンションを維持するのも大変です。

 

それに比べるとスマホで都合を合わせられる恋活アプリは忙しい現代人にとってもはや救世主のような存在。
気に入った相手との約束であれば予定を合わせるのも楽しいし会える日が待ち遠しくて仕方ないですよね。

 

仕事でなかなか合コンにも行けず出会いがある環境もなくといった人は多く同じような環境の人がたくさん集まる恋活アプリは仲が深まるのも早い。
全く見知らぬ土地で新生活をスタートしたとしても恋活アプリがあれば出会いがないという心配もなし。

 

お互いが恋活中なので変な探り合いもなく純粋に恋を求め合うのも恋活アプリの最大のメリットです。

 
 

②男性は可愛い人が多い事がメリット女性は無料で利用出来るのがメリット

恋活アプリはその手軽さから爆発的に会員数を伸ばしています。
男性から見ると可愛い女の子や住んでいる場所、趣味など気が合いそうな女性と知り合えるし女性にとってもカッコいい男性や気が合う男性と無料で知り合える。
男女共に自分の好みに合う相手を見つけられることが良いですね。

 
 

③友達バレしない

どうしてもfacebookで出会いを求めてしまうと友達にバレてしまいますが恋活アプリはあくまでも連動しているだけであってfacebookは無傷のまま。
やはりまだ親しくない人に自分のプライベートを見られたくないしまだ未知なる可能性を秘めた良い雰囲気の人との関係は周りにはまだ知られたくないものです。

 

恋活アプリはそういった心配もなく恋人探しが出来るので変に気を遣ったり人疲れする事はありません。
また合コンや紹介で知り合うとfacebookと同様、周りの友達からアレコレと詮索されたり話のネタにされてしまうので嫌な思いをすることもありますよね。
恋活アプリならそういった周りの声がないので積極的に恋活が可能です。

 

 

恋活アプリで出会うコツ

①プロフィールはしっかりと書く

プロフィールは相手がどんな人なのか知るための重要な情報源。
興味のある相手のプロフィールをチェックしてそこで良ければコンタクトをとります。
この流れを止めてしまうとせっかく興味を持ってくれた相手がいても何も発展しなくなります。
見てくれる人に読みやすく分かりやすくを基本にしっかり埋めていきましょう。

 

②顔写真も必ず載せる

顔写真のない会員は誰も目に止めてはくれません。
自分が探している立場だったら分かりますよね?

 

顔写真がある相手ばかり探すのは当然のことです。
出会いを求めるのであれば必ず顔写真は載せましょう。

 
 

③返事が早めに

悩みに悩んで一生懸命丁寧に返信したとしても返信が遅ければ恋のチャンスは少な目。

 

たくさんの会員と交流する恋活アプリでは早い者勝ち、といった側面があるのは否定できません。
返信がこないのなら次にいくし、他に気になる人が出来てその相手とメールを楽しむ。

 

これって会員数の多い恋活アプリでは仕方のない事です。
出来るだけ返信は早めにして相手との距離をぐっと縮めましょう。